岩手〜Iwate〜

【盛岡】安比高原スキー1泊2日旅200801

毎年行っているスキー旅。

2年連続で新潟の上越国際へ行ったところで新潟の雪質にもちょっと飽きて

3年目は場所を変えて岩手県の安比高原スキー場へ行くことに。

東北新幹線で岩手県安比へ

東京駅〜盛岡駅までは新幹線で約2時間25分。

そこからスキーバスで安比高原まで50分ほど。

なんだかんだで片道約4時間の道のりなのでだいぶ遠いけれど

雪質はいい!と評判を聞いたので決定。

今回は新幹線を使うならJRツアーズのスキー商品が新幹線プランが豊富なので

そこから選ぶことに。

 

始発の電車で東京駅へ向かってやまびこに乗って約2時間半。

そこからバスに乗って雪道をひたすら進み安比高原スキー場到着。

宿泊先はゲレンデ目の前へ

雪深くて雪質も確かにいい!

宿泊先はゲレンデ前ホテルのホテル安比グランド本館

このホテル、やたら広くて本館からタワー館までものすごく歩きます!

室内移動なので雪道をスノーブーツで歩かなくていいのはいいけれど

なかなかの距離なのです。。。

スキー3年目にして初めてスキー板を購入したのでマイスキー板デビューでした♪

スキー板を関東〜北東北エリアへ往復スキー宅急便を利用すると

スキーとブーツを別々に送ると約¥5,000。

オールインワンケースを使えばもっとお得!

結構バカにならないので頑張って自分で運んでみました。

お正月明けの時期だったけれど上の方へ上がれば人も少なくて

すごく滑りやすい!!!

上越よりも安比がいい!!っと思っちゃう雪質の良さ。

新潟は3月に行ってたからそう思ったのかなぁ〜〜〜

ナイターはセントラルクワッドから上がってセントラル第2・第3の3つが動いていて

ナイターでも結構上まで滑りに行けるのでナイター終了間際まで滑り通し。

夜はこんなイルミネーションも♪

 

ゲレンデごはんがいたって普通で

それだけがイマイチだったけれど、それ以外はものすごく楽しめた安比スキー旅3日間なのでした

かかった費用〜cost〜

  • 使った旅行会社→JRスキープラン
  • ツアー代金(新幹線・スキーバス・ホテル朝食&夕食1回付き・リフト券付き)→約¥35,000
  • 食事代
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2018