グアム情報&旅行記

【グアムホテル選び1】ホテルニッコーグアム

グアムの日航ホテル系列の日系ホテルホテルニッコーグアムについてまとめてみました。

ホテルニッコーグアムなら、グアム唯一の日系ホテルなので海外旅行に慣れていなくても
日本語が通じる場面が多いので安心です。

ホテルの立地

グアム国際空港から車で約15分の場所、タモンビーチの北側にあるホテル。

パッケージツアーで申し込みをすると、空港〜ホテル間の送迎はついている場合が多いですが

個人手配などで送迎がついていない場合、ホテル到着日の3日前までに直接申し込みをするとタクシーの送迎を予約することができます。

https://www.nikkoguam.com/access/#air

料金は子供も含めて3名まで片道$35、6名まで片道$45。

 

タモンエリアの中心に位置する免税店DFSギャラリアまでは約1km・徒歩約15分、シャトルバス約9分の距離で

中心部のショッピングエリアまでは歩くのはちょっと遠い距離。

15分の道のりくらい大丈夫!っと思っても、南国の日陰のないメイン通りを歩くのは暑くて結構疲れます。。。

ニッコーグアムのお部屋

客室数・・・492室、16階建て

ホテルランク・・・Aランク・★★★★

客室の種類

  1. オーシャンフロント (4〜6階) 48㎡
  2. オーシャンフロントデラックス (7〜11階)48㎡
  3. オーシャンフロントプレミア(12~15階)48㎡
  4. オーシャンフロントスイート(6~10階)100㎡
  5. オーシャンフロントプレミアスイート(11~15階)110㎡
  6. オーシャンフロントプレミアエグゼグティブスイート(8・10階)160㎡
  7. プレジデンシャルスイート(9階)210㎡

特徴は全室オーシャンビューでどのランクのお部屋に泊まっても海が見えるところ。

なので、ツアーなどで部屋指定なしで予約しても眺望を心配することがないところがいいですね。

1部屋最大人数

オーシャンフロントトリプルルーム・・・大人&ベッドあり子供(~12歳)3名+添い寝利用の子供3名合計6名

その他のお部屋・・・大人&ベッドあり子供(~12歳)3名プラス添い寝利用の子供2名合計5名

 

その他のお部屋で大人&ベッドありの子供が3名で利用する場合は、エキストラベッド1台が入るのでお部屋のソファーが使えなかったり手狭になる場合が多いです。

日系ホテルなのでついていると嬉しい?!と思う人も多いウォシュレットもニッコーグアムなら付いているので、海外旅行に慣れていない人でも安心な設備が多いです。

プレミアラウンジ

上記のホテルの客室の種類の3・4・5番のお部屋に宿泊すると利用できるラウンジ。

ロビー階にあって、グアムのホテルでは一番サービスが充実しています。

営業時間・・・7:00~21:00 (朝食7:00~10:00)

ラウンジ内でWi-Fiが無料で使えて、キッズルームも完備。

優先チェックインカウンターやレストラン桃李の優先座席予約もできるとのこと。

日系ホテルらしいサービスがたくさんですね。

ニッコーグアム内のレストラン

  • 中華料理”桃李”
  • 日本料理”弁慶”
  • ビュッフェレストラン”マゼラン”
  • サンセットビーチBBQ
  • ロビーラウンジファウンテン
  • ブーゲンビリア・プールバー
  • 桃李BAR

とホテルから出なくても食事ができる場所が豊富です。

中華料理の”桃李”はガイドブックや口コミサイトなどでよく紹介されていて

最上階の16階にあるとても景色がいいレストランで11:30~14:00のランチタイムは

$28でランチビュッフェが食べられます。

人気のレストランで窓側の席は常に満席でした。

 

日本料理”弁慶”はしゃぶしゃぶ食べ放題が$40〜食べられたり

アメリカンな料理に飽きてしまったり年配の人の食事に気を使う旅行などに使えそうです。

ビーチサイドBBQでは$60~自分たちでお肉を焼いてファイヤーショーを見てリゾート感満載のレストラン。

朝食はラウンジ利用がないお部屋だとマゼランのビュッフェか弁慶の和食で食べることになります。

グアム ニッコーのプール

プールの営業時間・・・8:00~20:00

7歳以上利用可能な72mの長いウォータースライダー

水深1m~1.73mのメインプール

水深60cm・40cmの子供用プールが2つあります

温水ジャグジーが以前はあったのですが、子供用プールに変わってしまったようで

意外とジャグジーは温かくて気持ち良くて好きなのですが、ないのが個人的にはマイナスポイントですが

小さい子供のプール遊びには十分な施設です。


ニッコーグアムの子供向けの施設

子供向け施設が充実しているのもニッコーグアムの魅力。

屋内キッズルーム営業時間・・・9:00~18:00

0歳〜12歳の子供が保護者同伴で遊べるキッズルーム。

屋外プレイグラウンド営業時間・・・8:00~18:00

屋外の滑り台や鉄棒のある公園があるのはグアムのホテルでは珍しいです。

子供もクタクタになるまで遊んでくれそうですね。
託児施設はないのでウェスティンなどの他のホテルに入っている託児所を利用するしかないようです。

ホテルニッコーグアムの宿泊料金は?

グアムのベストシーズンと言われる乾季は12月〜5月・雨季は6月〜11月と言われています。

結婚式などは乾季のシーズンの方が好まれるようで予約が埋まっていくそうでうが

旅行代金はシーズンというよりも

日本の休日に合わせて値段が決められているようです。

飛行機・ホテル・送迎などのサービスが充実しているJTBやJALなどのパッケージツアーは

夏〜秋出発のツアーで

ホテルニッコーグアムオーシャンフロント指定・JAL利用

3日間¥87,000~¥283,000

4日間¥95,000~¥301,000

5日間¥105,000~¥315,000

6日間¥114,000~¥329,000
(成田発の一例です)

空港〜ホテル間の送迎があったり子供は年齢によって無料のサービスがあったりと色々ついているのが大手旅行会社の一般的なパッケージツアーです。

格安ツアーでも最近は3万円代や4万円代の激安ツアーは最近は飛行機の便が少なくなったりしたこともあってか少なくなってしまいました。

ホテル宿泊だけを予約する場合、安い時期で1泊1人約¥10,000くらいから泊まれるプランもあるようです。

公式サイトからの予約だとJALのマイレージが貯まるプランがあったりとプランも色々あります。

そのほかのホテル予約サイトでも、ポイントを貯めながら最安値のホテル代金で予約できることもあるので

色々見ながら検討してみるのがおすすめです。

おすすめ海外ホテル予約はこちら

楽天トラベル

【Booking.com】世界のホテル割引予約

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018